スキップしてメイン コンテンツに移動

食の感動を知財化できるか

 オンラインセミナー 「食の感動を知財化できるか」①

主催者:全日本・食学会×立命館大学食総合研究センター×立命館大学食マネジメント学会

日時:2022年5月27日(金) 14:00-16:00

開催趣旨:

わが国の飲食店は「新たな調理技術やサービス」を次々と開発して人々に「感動」を与え、世界に誇る日本の食文化を発展させ続けています。そうした技術やサービスは他店に伝播し、さらに多くの消費者にそのベネフィットが享受されている一方で、革新的な調理技術やサービスを編み出した「主役」というべき人々には、権威としても利益としても、その功績が還元されにくいのが現状です。
本イベントでは、こうした状況をブレークスルーするため、技術やサービスの権利化やマネタイズに関わりの深い「知財」について、「知財とはなにか?」からスタートして、「飲食店での感動とはどのようなものなのか?」、「食の感動を知財化するにはどんな方法が考えられるのか?」と論点・疑問を深堀りしながら、弁理士、心理学者、情報科学者、飲食店が知恵を寄せ合って議論します。


当日のグラフィックレコーディング by 守隨佑果